美味しいコーヒーが手軽に楽しめるドリップバック。

個包装になっているので旅先やアウトドアなんかでも役に立ちますよね。

そんないつものドリップバックコーヒーを少しの工夫でもっと美味しくなるおススメの淹れ方を紹介します。

 

そもそもドリップバックとは?

粉に挽いた状態のコーヒーを専用のフィルターに詰めパック詰めした物です。

カップに掛けてお湯を注ぐだけで誰でも簡単に美味しいコーヒーが楽しめます。

 

ポイント① お湯の温度!?

よくある間違いとして多いのが沸騰したお湯をそのまま注いでしまうこと。

コーヒーを入れる際の温度は85℃前後が適温になります。

熱湯をそのまま注いでしまうと味がしっかり出ないので気を付けましょう。

さすがに温度を測ってまではめんどくさいので沸騰したお湯を一旦別の容器(サーバーなど)へ移して戻すと

温度が10度前後下がるのでおすすめです。

もしくは沸騰して2~3分程度待てば適温になっています。

 

ポイント② 蒸らしの時間を作る

次のポイントは蒸らしです。

お湯は数回に分けて注ぎますが1投目を注いだ後、コーヒーの粉とお湯を馴染ませるために

30秒ほど蒸らしの時間を作ってください。

この時間がコーヒーの味を引き出す大事な時間になります。

 

ポイント③ 湯量

ドリップバックには1杯分10gのコーヒーが入っています。

ただ、1杯分といってもどのくらいお湯を注げばいいのか悩む方も多いと思います。

基準として抽出する量は150cc。コーヒーカップ1杯分が約150ccとなります。

マグカップなら8割くらいの量です。

 

以上この3点を守れば美味しいコーヒーが淹れれますよ。

今回はより美味しく飲むためにとポイントを書いてみましたが

そもそもドリップバックは手軽に美味しいコーヒーをというのをコンセプトに作られています。

あまり深く考えずに気分に合わせて気軽に淹れて楽しんでくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

質問、記事のリクエストなどありましたらお気軽にコメントください。

 

 

 

 

 

 

LINE@友達追加で300円割引
  • facebook
  • instagram
  • Twitter

宅配便   → 10000円以上無料

   

メール便  → 全国一律 250円

【店舗情報】
珈琲豆の小売、卸売。 他にカフェオレベース、ドリップバック、リキッドアイスコーヒー、ギフト商品を販売しております。
現在、喫茶の営業は休止してます。
営業時間 11時~18時00分
定休日 木曜・金曜